信じるか信じないか

雨の夢を見た

たとえば朝起きて、テレビをつけて情報番組の「星座占い」のコーナーを見て、自分が最下位だったとしても、何も思わずに朝食を食べ終え、仕事に出かける……そんな人も多いでしょう。
「占いは信じない」というスタンスを持っているわけです。
おそらく夢占いに関しても、「ホントに当たるのかなあ」と疑問に思っている人が一定数、いると思います。
もちろん、「絶対に夢占いを信じなさい!」などと言うつもりはありません。
よく言われるように、「信じるか信じないかはあなた次第」です。

夢は「科学」の世界でも見られるもの

ただ、星座占いが星を見るのとは違って、夢占いはその人が経験した夢からさまざまな結果を導き出すものです。「夢で見た光景」や「夢で会った人」に意味を与え、その人の心の奥底にどんな感情があるのか、明らかにしてくれます。
この考え方は、「占い」とはパッと見かけ離れている「科学」の世界でも見られるものです。
たとえば夢について研究した精神科学者のジグムント・フロイト博士は、夢占いの基本である「夢は深層心理、潜在意識を表す」と同じような結論を、19世紀に出しています。
夢占いは精神科学にも通じる根っこを持った、いわば科学的な占いであるといえるのです。
「100%信じるべき!」とはいいません。
「参考にしてみる」くらいの気持ちで、診断してみてはいかがでしょうか。